So-net無料ブログ作成

初カーボン [自転車]

実は、友人に6年落ちのカーボンフレームを貰いまして。
それで折角なので組んでしまいました。

用途としてはリハビリ用ロングライド。Dogmaもネオコットも容赦なくコラムを切ってしまって、思いっきり前傾姿勢。乗っているときは良いんですけど、リハビリには向かないんですよ。気分が戦闘的になるし、前傾姿勢で背中を痛めるなど、ちょうど困っていたところでした。

フレームサイズがトップ540ミリと普段より5ミリ長いのと、ロングライド仕様のヘッドチューブが少し長めのフレーム、コラムをあまり切っていないのでリラックスして乗る事が出来ますね。

120110_133150.jpg

コンポーネントはUltegraをメインに、チェーンとスプロケだけDura Aceという見えないところに金をかけた仕様です。部品はDedaのアルミ製品で揃えました。正直言って、ハンドルやステムにカーボンを使うのはリスク・リターンで割が合わない気がするんですよね。

フレームは2ちゃんで滅茶苦茶叩かれているライトサイクルが代理店をしているVellumのEquilibrium。初期型の珍しいフレームで、日本ではオーナーがはっきりしているのは3台らしいです。まぁ、そんなの関係無いけど。

デザインはイタリアとありますが、とにかくフレームが物凄く不思議な形をしています。太くなったり細くなったりねじれていたりと、近くで見ると異形さにビックリするぐらいですね。それが良いんですけど。

インプレッションとしては、乗り心地が良い。特に後輪からの衝撃がかなり和らいでいます。タイヤの空気圧を2気圧ぐらい落とした感じ。まぁ、後輪を嵌めるときに簡単にグニャリとシートステーが曲がったのを見たからかもしれませんが…

弱点はフロントフォーク。これが明らかに弱い。前後方向にはそこそこ強め。でも左右方向にはぐにゃぐにゃしてて、ダンシングしていて怖いと思いました。まぁ、リハビリ用なんでそもそもダンシングするな!って話なんですけど。それと、コラムが長いというのもあると思いますがコラム部分が弱いです。比較対象がDogma FPXなんでそれは差し引いてもらうとしても、乱暴に加速するタイプじゃないですね。

でも、これで平坦をゆっくりのんびり走っていると、『あ~、自転車って気持ち良いな~』って思えるので問題なし。これでリハビリして、横浜の紅い狂犬の復活を目指してます。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

もりとも

今度、さ・い・く・り・ん・ぐ に行きましょう。

決して「災苦輪愚」ではないよ。
by もりとも (2012-01-22 00:26) 

シュン

最近はホントにのんびり走ってますよ~。寒いので乗らない日も多いですが。

痛輪愚も嫌だなぁ…
by シュン (2012-01-26 17:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。